アーユルヴェーダは今でこそ日本に浸透してきましたが、つい何年か前までは誰も知ることのなかったインド伝統の美容方法です。

 
インドでは美容というより健康のためにと考えられており、身体に良い方法であることが分かります。
アーユルヴェーダで行われるオイルマッサージの事を「アビヤンガ」と言い、アビヤンガでは特殊な薬草を配合して作られたオイルを使い、身体、顔、頭皮など様々な部分にその成分を浸透させて刺激を与えていきます。

 
もちろん凝りをほぐすという事もしてくれますが、薬草成分を浸透させて身体の代謝をよくするというのが目的となっています。
オールハンドで行うのが一般的であり、手の温かさによってさらに発汗効果や代謝改善の効果も期待出来るのです。
昨今、身体の冷えで悩む女性が大変多くなってきています。

 
生活習慣やストレス、環境の問題もあるのですが、やはり結果的に代謝が悪くなっているというのが原因となっているのです。
そのような時にアーユルヴェーダは最適で、代謝をアップさせる事によって冷えの解消にもつながります。

 
また、冷えの原因であるストレスも薬草の香りで癒される事によって解消出来ますから、嬉しい効果が満載の美容方法と言えるのではないでしょうか。